観光情報

フォトジェニックなセブ島で女子旅を楽しむ方法&注意点まとめ

1年中常夏の楽園「セブ島」は、女子旅にぴったりの旅行先♪ビーチに観光、マリンアクティビティにスパなど、女子旅には欠かせない「フォトジェニック」がたくさん詰まったリゾートアイランドです!観光ツアーもたくさん開催されており、見所も満載。今回は、セブ島で女子旅を満喫するための注意点やおすすめスパ、人気の観光スポットを紹介します!

女子旅だからこそ気になる!セブ島の治安情報

海外の女子旅で1番気になるのが、治安ですよね。観光ツアーに参加する場合もそうでない場合にも、旅行を計画する上で、現地の治安情報を把握しておくことはとても重要です。セブ島はアジアでも比較的安全と言われていますが、セブ島の女子旅で最低限注意すべき点を2つまとめました。観光中の参考にしてください!

夜の外出は注意しよう!

フィリピンでは、まだまだ貧富の差が激しいのが現状。観光客に有名なリゾート地であるセブ市内も、一歩路地に入るとストリートチルドレンや物乞いが多く見られます。特に夜は治安が悪くなるので、1人での外出は控えるのがおすすめです。旅行中、どうしても夜間に移動する際には、必ずタクシーで移動するよう気をつけましょう。

スリ・盗難には気をつけて!

セブ島では貧困層も多いため、スリや盗難も珍しくありません。特に、お土産屋さんが立ち並ぶ人気観光スポット「コロンストリート」では注意が必要です。旅行の荷物はなるべく最小限に、高価な装飾品は身につけないようにしましょう。またツアー中も、個人での観光中も、バッグから常に目を離さないように、素敵なリゾートでの女子旅を素敵なまま終えられるよう、気を配りましょう。

女子旅におすすめの格安スパ

リゾートへの女子旅に欠かせないのがスパです!セブ島では、スパがたくさんあり、格安でスパを受けられます!ホテル内に併設されているスパもあるので、ホテル探しの時にチェックしてみるのもいいですね!ここでは旅行中に訪れたい、おすすめのスパを2つ紹介します。観光客にも人気のスポットです!

Imperial Spa(スパ・エステ)

スパ激戦区のセブ島の中でも、大人気のスパです。清潔でラグジュアリーな空間とサービスの質の高さが人気の秘密。日本語表記のメニューもあるので、どなたでも安心して体験できます。1番人気のアロマセラピーマッサージは1時間450ペソ(約900円)。夜は混み合うことがあるので、心配な人は女子旅出発前に予約をしておくことをおすすめします。

基本情報

英名 Imperial Spa
所在地 Go Home Bldg City., 14 F. Cabahug St, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
営業時間 12:00~2:00

CHIスパ「氣スパ」

セブ島からタクシーで約1時間ほどの、マクタン島にあります。5つ星ホテル「シャングリラ マクタン リゾート&スパホテル」内の高級リゾートスパ。中国の伝統的な哲学で大事にされている「氣」の流れを促すボディマッサージが特徴で、ラグジュアリーな空間でリラックスしながら施術を受けられるため、女子旅におすすめです!

セブ島で観光やアクティビティを楽しんだ後に、疲れた体を癒すにはもってこいのスパですよ♪気になる方は旅行中、こちらのシャングリラ マクタン リゾート&スパホテルに宿泊してみてもいいかもしれません!

基本情報

英名 Chi Spa
所在地 Shangri-La’s Mactan Resort & Spa, Punta Engao Road, Lapu-Lapu City, 6015 Cebu
営業時間 10:00~22:00

女子必見!コスパ最強のセブネイル♡

セブ島のネイルショップは、コスパが良く、日本と比べて圧倒的に安いです!通常のペディキュアなら50〜200ペソ(約100円〜400円)、ジェルネイルなら1,500ペソ〜(約3,000円)!デザインも豊富に取り揃えているので、おすすめです!観光のみならず、旅行先だからこそ楽しめるネイルを、人気リゾート地のセブ島の女子旅で、ぜひ体験してみてください!

おすすめネイルサロン「TREE SHADE nail」

セブ島のネイルサロンの中でおすすめなのは、マッサージでも人気のTREE SHADE SPAに併設されているネイルサロンです。クオリティには定評があり、お店の見本のデザインはもちろん、ネットで見つけたデザインも可能な限りやってくれます!営業時間はなんと24時間!盛りだくさんの女子旅の観光プランに合わせて行けるのは嬉しいですね♡

基本情報

所在地 Salinas Dr, Cebu City, 6000 Cebu
営業時間 24時間営業
公式HP https://www.facebook.com/TreeShadeSpaOfficial/

絶品フィリピングルメ♪

旅行では観光だけではなく、現地の食事も楽しみの一つですよね!セブ島で堪能できる、定番のフィリピン料理を3つ紹介します!どれもおすすめなので、旅行中・観光ツアーの合間に、ぜひ食べてみてくださいね!

「セブ島とマクタン島のおすすめレストラン」について知りたい方はこちら!→【セブ島グルメ】セブシティとマクタン島のおすすめレストラン12選

豚の丸焼き!レチョン

味付けの濃い豚肉が病みつきになる、フィリピンの伝統料理「レチョン」は、フィリピンのお祝い事のときに用意されるフィリピン料理です。本来は豚の丸焼きですが、通常はカットされた状態で出てきます。セブ島には多くのレチョン屋さんがあり、地元民の間でも観光客にも人気のグルメ!ショッピングモールや街中のレストランでも食べられるので、旅行中、気軽にトライできます♪

おつまみにおすすめ!シシグ

シングは、細切れの豚肉とニンニクの炒めものです。ビールに合うので、おつまみにおすすめ!濃い味付けなのでお酒も進みますね。基本的には豚肉を扱う店が多いですが、中には魚を扱うお店もあります。日本人も好きな素朴な味が魅力の、フィリピン料理です。ぜひ女子旅中に味わってみてくださいね!

南国といえば、マンゴーシェイク♡

フィリピンの定番ドリンクのマンゴーシェイクは、セブ島内のレストランやカフェなど、街のいたるところで飲めます!暑いセブ島で飲む甘いマンゴーシェイクは、最高♪ジュースかシェイクか選べるときは、シェイクがおすすめ。旅行中のホッと一息に、マンゴーシェイクを飲んでみてくださいね!

ビーチでマンゴーシェイクを片手に写真を撮れば、リゾート感満載の女子旅観光写真が撮影できるでしょう!

インスタ映え必須なデザート!ハロハロ

フィリピンの現地語、タガログ語で「混ぜる」を意味するハロハロ。かき氷の上に、紫芋やマンゴーのアイスクリームが乗っていて、カラフルなゼリーやフルーツと混ぜながら食べる絶品スイーツです♡セブ島内でも、お店によって材料や味が違うので、旅行中、いくつか食べ比べしてみるのも楽しいですよ!原色の見た目がフォトジェニックなハロハロ、リゾート地への女子旅には欠かせません♪

フォトジェニックなレストラン

女子旅ならフォトジェニックスポットは必見ですよね!旅行中でもインスタに投稿したくなるような魅力的な写真が撮れるリゾート地、セブ島内のおすすめレストランを3つ厳選しました!観光の合間に、足を運んでみてください!

The Pyramid

IT Parkのランドマーク的存在の「The Pyramid」は、2017年にオープンしたばかりの、話題の新スポットです!名前の通りピラミッド型の建物が、夜になるとピンクとブルーにライトアップされ、大人の高級感あふれる空間が広がります。

料理はカジュアルなフィリピン料理と洋食がメイン。せっかくのセブ島での女子旅、みんなでオシャレして、ラグジュアリーな夜を堪能しましょう♪

基本情報

所在地 Garden Bloc, W Geonzon St, Lungsod ng Cebu, 6000 Lalawigan ng Cebu
営業時間 10:00~3:00(土〜水)、10:00~4:00(木〜金)
公式HP https://thepyramid.business.site/

Shaka

Shakaは、The Pyramidと同じく、IT Park内にあるレストランです。大きな木のまわりを囲むよう、ツリーハウスの上に建てられており、観光客にも人気のスポット。イルミネーションが美しい木のテラス席がおすすめの1つ♪セブ島の現地人も唸らせる絶品フィリピン料理が大人気です!ビールに合う料理もたくさんある、今話題のフォトジェニックレストラン。ぜひ旅行中に足を運んでみてください!

基本情報

所在地 Garden Bloc, Inez Villa St, Apas, Lungsod ng Cebu, Lalawigan ng Cebu
営業時間 12:15〜2:00(月〜日)
公式HP https://www.facebook.com/ShakaHawaiianRestaurant/

La vie Parisienne

カラフルにライトアップされたガーデンが魅力のレストラン。まるでテーマパークのような華やかなガーデンでのディナータイムは、女子ならわくわくすること間違いなし♡セブ島のレストランですが、有名なのはワインとパンで、その場で焼いてくれるピザも絶品です!食後のジェラートもインスタ映え必須でおすすめ!ぜひセブ島女子旅の思い出の一枚を撮影してくださいね!

基本情報

所在地 371 Gorordo Ave, Cebu City, 6000 Cebu
営業時間 9:00〜3:00(月〜日)、9:00~4:00(木〜土)
公式HP https://www.facebook.com/lavieparisienneincebu

女子も楽しめる観光スポット

セブ島旅行では、マリンアクティビティや自然と触れ合えるスポットは欠かせません!セブ島で行われる観光ツアーも、たくさんのアクティビティ体験や各地の観光が楽しめます。女子旅でも楽しめるおすすめの観光スポットを3つ紹介します!

【セブ島のおすすめビーチについて詳しく知りたい方はこちら!】→セブ島でおすすめのビーチ9選!人気のビーチの遊び方やベストシーズン、注意点も!

ジンベイザメと泳げる「オスロブ」

セブ市内から高速バスで約3時間の港町、オスロブは、セブ島内でジンベイザメと一緒に泳ぐことができるスポットとして観光客に有名です。しかも遭遇率はなんと99%!オプショナルツアーに参加すれば、ダイビングやシュノーケリングを体験しながら、ジンベイザメと至近距離で泳ぐことができ、おすすめです!

セブ島のボートマンがジンベイザメがたくさんいるスポットに連れて行ってくれるので、海に入ればたちまち多くのジンベイザメが迎えてくれます♪

サメと一緒に泳ぐなんて安全なの?と心配になるかもしれませんが、ジンベイザメは穏やかで人を襲うことはまずありません。むやみに触ったりしなければ、大人しく横を一緒に泳いでくれるので、安心して楽しめます!旅行の中でも忘れられない体験になりそうですね!

現地のボートマンたちは、水中写真の撮影が上手なので、ジンベイザメと一緒に写真を撮ってもらうこともできます!ジンベイザメと泳ぎたい方には、ツアーの利用がおすすめ。セブ島女子旅観光の素敵なひと時をぜひ、写真に残してくださいね!

アクティブ女子は必見!「カワサン滝」

観光客だけでなく、セブ島の地元の人にも愛される、カワサン滝!ツアーで訪れる観光客も多く、人気のスポットです。セブ市内では珍しい、大自然に囲まれて思いっきりリフレッシュできるのが人気の秘密。非常に広い敷地の中、500mほどマイナスイオンたっぷりの川沿いを歩いていきます。川沿いでは、地元の人たちが川で洗濯してる様子などをみることができ、旅行中にローカルな雰囲気も感じることができます。

歩ききった先には、美しいエメラルドグリーンの滝壺が目の前に広がり、感動すること間違いなし!山から流れてくる純粋な流水は、透明度も抜群で非常に綺麗です。カワサン滝ではアクティビティが楽しめるのも、魅力の一つ。イカダボートで滝壺に突っ込み滝行ができたり、崖から豪快に飛び込んだり、アクティブ女子旅行ならみんなでわいわい楽しめちゃいます♪

カワサン滝観光は、ツアー利用がおすすめ!ジンベイザメと泳げるオスロブから車で1時間ほどの距離なので、2つセットで訪れる観光客の方が多いです。

インスタ映え必須のビーチ「モアルボアル」

セブ島からバスで一本で行ける人気のダイビングスポット、モアルボアル!ビーチの美しさもセブ島トップクラスで、多くの観光客を魅了しています。

特に有名なのが、真っ白な砂浜が特徴の「ホワイトビーチ」。青い海と空とのコントラストは、息をのむほど美しい絶景です。セブ島女子旅で、リゾート感満載の写真を撮るなら、モアルボアルは必見の観光スポットです♪

モアルボアルのもう1つのおすすめビーチ「パナマグサビーチ」周辺には、レストランやバーが多く立ち並んでいます。日中はホワイトビーチでのんびりして、夜はパナマグサビーチでディナーを堪能するなんていう旅行の楽しみ方もおすすめです。

世界最小のメガネザルに会える「ボホール島」

セブ市内からフェリーで2時間ほどで行けるボホール島。数ある離島の中でも、世界最小のメガネザル「ターシャ」に会える島として観光客から人気です!

大きく丸い瞳が特徴で、手のひらサイズのターシャはとってもキュート!母性本能くすぐるかわいさに魅了されること間違いなしです。ターシャを間近で見られるのはボホール島だけなので、ボホール島旅行にくると、貴重な体験ができちゃいます♪ぜひセブ島から、少し足を伸ばしてみてください。不安な方はツアーもたくさん開催されているので、そちらもチェックしてみてくださいね!

おいしそう?!「チョコレートヒルズ」

ボホール島観光の中でもう1つ有名なのが、「チョコレートヒルズ」です!円錐型の丘が1,200個以上広がる、不思議な光景が観られます。特に4月〜6月の乾季には、緑色から茶色に変わることからチョコレートヒルズと呼ばれるようになりました。大自然が間近に感じられるセブ島旅行の中でもおすすめのスポットです!

女子旅の必須アイテム

セブ島旅行で女子旅には欠かせないアイテムを3つ紹介します♪旅行に出発する前にチェックしてください!

日焼け止め

セブ島旅行に日焼け止めは必須です!セブ市内だけでなく、周辺の離島のビーチも日差しがとても強いため、日焼け止めは観光中も常に持ち歩くことがおすすめです。帽子とサングラスもあれば、日焼け対策はばっちりです!セブ島現地でも購入できますが、強い成分が入っていて肌に合わないかもしれないので、女子旅出発前に、なるべく日本から持参することをおすすめします♪

マスク

セブ市内の路上は車やバイクが多く、排気ガスとホコリが蔓延しています。ずっと吸い続けると肺炎になってしまう可能性もあります。そのため、旅行中、市内を移動するときは、マスクが必須です!

自撮り棒

女子旅の思い出を残すには必須のアイテム!セブ島観光では、ビーチやフォトジェニックなレストランなど、つい写真を撮りたくなるようなスポットがたくさんあります。ぜひセブ島のお気に入りの景色をバックに写メ大会を楽しんでください♪

女子旅でおすすめのセブ土産♡

セブ島ならではの女子旅でおすすめのお土産を5つまとめました!観光スポットとともにチェックしてみてください!

バージンココナッツオイル

まず最初のセブ島おすすめお土産は、海外の人気トップモデルが使用し、日本人女子の間でも話題になった、バージンココナッツオイル!女子旅ならでは、美容系のお土産に最適です♪ココナッツの甘い香りがするオイルは、アンチエイジングの効果があると言われています。

お肌に塗ったり、飲み物に入れたり普段使いにぴったりです。日本だと非常に高く、1つ1000〜3000円するものが、セブなら現地スーパーで300円から購入できます!友達用にはもちろん、ぜひ旅行の思い出に自分にも1つ買っていきましょう。

ハンドジェル

パッケージがかわいいだけでなく、東南アジア旅行ならではの衛生管理の必需品でもあります。フィリピンでは、レストランでもお手拭きは出てこないor出てきても衛生的でないケースが多々あります。

セブ島現地の人も、食事の前やトイレの後に殺菌効果のあるハンドジェルを使用するのが一般的で、ハンドジェルは薬局やスーパーで簡単に手に入ります。特に、Green Natrialsというブランドのハンドジェルは、殺菌能力だけでなくバッグの取手に付けて持ち歩けるのでおすすめ。ディズニーなどのパッケージもかわいくコンパクトなので、女子旅のお土産にぴったりですね。

オーガニックコスメ

セブ島には、日本未発売のかわいいコスメがたくさんあり、女子旅のばらまき土産にも最適。特におすすめのブランドが、human natureです。人や環境に優しいコスメブランドに贈られる「サステイナブル・パイオニア・アワード」を、アジアで初めて受賞したオーガニックコスメブランドで、human natureの商品を購入すると、貧困層の支援にも繋がるというメリットもあります。

賞を受賞するほど有名なブランドですが、価格は115円〜1150円と非常にリーズナブル!ヘアケア用品からコスメ、メンズケア製品まで、男女問わず使える商品が、幅広く揃っているセブ島旅行でもおすすめのお土産です!

アクセサリー

セブ島はかわいいエスニックアクセサリーの宝庫!先住民が織る生地を使用した雑貨や、海辺の職人さんが作ったシェルアクセサリーなど、非常に種類が豊富。リゾート感溢れるお土産も、購入できます。

手作りアクセサリーは、70円から購入できるので、お土産にも人気!特に、SMモール近くのアクセサリーの問屋では、国内外からのバイヤーも訪れるほどの穴場スポットとなっていますので、観光として訪れても楽しいかもしれません!旅行中は小さなお店が並ぶ中、職人の技術を間近に見ることができます。

パパイヤ石鹸

美白効果抜群の、パパイヤ石鹸!「美人=美白」「美白=お金持ち」という文化が根付くほど、美白に力を入れているフィリピンが生み出したものです。パパイヤのビタミンC、カロテン、リコピンの抗酸化作用が、美白に効果的。セブ島の地元の人にも大人気のパパイヤ石鹸は、フィリピンに負けないくらい美白に注目している日本人女性へのお土産としておすすめです。

セブ島のトイレ事情

日本と違い、セブ島のトイレではトイレットペーパーが流せません。トイレに備え付けのゴミ箱に捨てる仕組みになっています。また観光地でも、そもそもトイレットペーパーがないこともあるので、日本から1ロール持って行きましょう。旅行中は、芯を抜き平たくして、ジップロックに入れて常に持ち運ぶことをおすすめします!ツアーを利用する場合でも、忘れないよう要注意です。

セブ島のおすすめ移動手段

セブ島旅行中、ツアーではなく個人で移動する際におすすめなのは、タクシーとジプニーです!

タクシー

セブ島でもっとも安心な移動手段がタクシーです。30分の距離なら、300ペソ(約600円)ほどで利用できます。安くて確実なので、女子旅観光ではタクシー利用がおすすめ!メーターを使わなかったり、渋滞を理由に料金を上乗せしようとしてくるドライバーに対しては注意が必要です。はっきりNo!と言いましょう。すぐに降りて別のタクシーを捕まえるのも1つの手です。

ジプニー

圧倒的安さを誇るローカルバス、ジプニー!1回の乗車料金はなんと7ペソ(約14円)!窓がなくオープンなトラックの荷台を座席に改良したもので、地元民の足にもなっています。セブ島旅行初心者には少しハードルが高いですが安さ重視の方へはおすすめの移動手段。挑戦したい人は、くれぐれもスリには注意しましょう。

セブ島の物価とお金事情

セブ島は物価が安いのが魅力の1つ。観光も食事も、思うままに楽しめます。500円もあればお腹いっぱいごはんが食べられ、ビールも1本70ペソ(約140円)ほど!一食飲んで食べても、1,000円あれば十分満足できます♪

旅行中の両替は、大きなモールに行けば、比較的良いレートで日本円からフィリピンペソに換金できます。

国際キャッシュカードでATMから現金を引き出すことも可能ですが、1回につき200ペソ(約400円)の手数料が取られます。路上にあるATMなどは、機械にお金が入っておらず使えないこともありますので注意してください。旅行中、ATMを利用する際は、大きなモールのガードマンの見張りがいるATMで引き出すことをおすすめします!

クレジットカードは使えないことがほとんど。高級レストランや大きなショッピングセンターでは利用できますが、路面の小さなお店や観光地ではほぼ使えないと思ったほうが良いです。旅行中、現金は常に持ち歩いていると安心ですね。

次の女子旅はセブ島へ♪

物価が安く、フォトジェニックスポットもたくさんある、女子旅にぴったりのセブ島!ツアーに参加し、自然の中でアクティビティを満喫するもよし、ビーチでのんびり過ごすもよし、スパへ行ったりおすすめのホテルに泊まってみたり、観光地に足を運ぶもよし…。まさにいいとこ尽くしのリゾートアイランドです♡

ぜひ次の女子旅は、セブ島を訪れてみてはいかがでしょうか?

RECOMMEND おすすめの記事