人気アクティビティ

ボホール島のダイビング情報!世界中のダイバーが注目している話題のスポット!

セブ島の人気アクティビティの1つであるダイビング!セブ島からのアクセスが良い観光地として人気のボホール島は、世界中のダイバーが注目する人気ダイビングスポットが数多く存在するリゾートアイランドです。

そんなボホール島への行き方とボホール島のおすすめダイビングスポットなどといった情報を、ここでは詳しくまとめました。

ボホール島ってどんなところ?

フィリピンで10番目に大きい島、ボホール島。セブ島のすぐ隣に位置しています。セブ市内からフェリーで約2時間でアクセスできるため、日帰り旅行も可能です。

ボホール島の魅力は、何と言っても豊富なアクティビティ!手付かずの大自然に囲まれたボホール島は、丸一日いても飽きないリゾートアイランドです。世界最小のメガネザル「ターシャ」の見学、円錐型の山が1200個以上広がる「チョコレートヒルズ」、スリル満点のアクティビティが充実した「CHAP」など、観光スポットが満載!海中の地形が独特で、世界屈指のダイビングスポットがあるのも大きな特徴。

ボホール島への行き方は?

リゾートアイランドのボホール島へは、主に2つの行き方があります。旅行のスタイルに合わせて選択してくださいね。

【ボホール島の行き方について詳しく知りたい方はこちら】→ボホール島への行き方まとめ!個人&ツアーのどちらも徹底解説!

自力で行く

旅行費用を抑えたい人におすすめの行き方の情報をお伝えします。しかし、現地人と英語か現地語で交渉するので、海外旅行初心者にはハードルが高めです。

セブ市内からは、SMモール近くのPier1という港が出発地です。ボホール島までのフェリーのチケットは、当日購入または事前に購入する方法があります。当日のボホール島までのチケット販売は、出発30分前に締め切られ、売り切れている場合も。なので事前購入が確実でおすすめです。

セブ最大級のショッピングモールのアヤラモールやSMモール内のツアーデスクで購入できるので、前日までに買い物のついでに立ち寄っておくと安心。チケット購入時は、往復or片道、エアコンの有無を指定しましょう。料金は、片道500〜600ペソ、プラス港使用料20ペソです。

ボホール島に到着したら、港でVanの客引きと交渉し、島内の移動手段を確保します。交渉は英語か現地語。1日チャーターするのが主流ですが、観光するスポットは自分たちで決めて、帰りのフェリーに間に合うようにまわってもらいましょう。

ツアーで行く

日本人旅行者は基本的にツアー利用で訪れる方が多いです。事前に日本からツアーを申し込んでおきましょう。ホテルの送迎からフェリーの手配、ボホール島のVanの手配もすべてツアー会社に任せられ、とても楽で安心なのでおすすめ!

7時頃セブ市内のホテルを出発しボホール島へ。その後20時頃ホテルに戻るツアーが大半です。ツアーの相場は15,000〜20,000円ほど。ホテル送迎、フェリーの料金はもちろん、ランチや各リゾート施設の入場料もツアー予算にすべて含まれています。

ボホール島でダイビング!

ボホール島といえばダイビングと呼ばれるくらい、世界から注目を集めているダイビングスポットなんです!そこで、ボホール島のダイビング事情をまとめました。

「ボホール島・ビーチや観光スポット」について詳しく知りたい方はこちら→ツアーでボホール島へ!おすすめビーチ&観光スポット紹介

ボホール島のダイビングスタイル

ボホール島のダイビングは、フィリピンの他のエリアと同じく、ダイビング器材の持ち運びからセッティング、装着、後片付けまで、すべてスタッフが手伝ってくれる「殿様姫様ダイビング」が主流。初心者やブランクのある人も安心してダイビングを楽しめます。

ボホール島のダイビングシーズン

1年を通じて安定した気候が特徴のボホール島。1年中いつでもダイビングに行けるので、具体的なダイビングシーズンは決まっていません。コンディションさえ良ければ、シーズン関係なく大物に出会える可能性があるのが魅力です。7月〜12月は雨季とされていますが、スコールで一時的に降るだけなので、あまり心配はいりません。

ボホール島のダイビングスポット

ボホール島周辺のおすすめダイビングスポットの情報をお伝えしていきます!

ヒルトゥガン島

ヒルトゥガン島は、人口1,000〜2,000人のボホール島周辺に存在する小さな島で、海洋保護区にも指定されています。マクタン島からボートで20分ほどの好立地も魅力の1つ。年間を通して透明度も抜群でサンゴ礁が綺麗で、美しいビーチは必見です!また、魚影が濃いためダイビング初心者にも人気のスポットになっています。

特に、ハマダツやアヤコショウダイ、マダラトビエイなどといった大物に出会えるので、大迫力のダイビングが楽しめます!ダイビングスポットは、大きくノースサイドとサウスサイドに分かれ、ノースサイドは、ツバメウオやスズメダイが生息し、サウスサイドはロウニンアジの群れをダイビング中に見られるのが特徴です。

英名 Hilutongan Island
所在地 Bantayan, Cebu

パングラオ島

ボホール島と二本の橋で結ばれた小さな島、パングラオ島。ボホール島から陸路でアクセスが可能。リゾートホテルやダイビングの拠点として有名な場所です。ボホール島でもっとも美しいと言われるアロナビーチも魅力の1つです。

パングラオ島のダイビングスポットは、ライトハウス、ドゥオル、アルク、サンクチュアリの4つがあります。ライトハウスは、サンゴ礁が続く落ち着いたポイント。ダイビングをしていると、サンゴの間からスズメダイやハナダイが顔を覗かせます。マクロ生物も多く、神秘的な海の世界が広がります。ドゥオルは、バングラオ島周辺では、もっともサンゴが美しいポイントです!

人気のマクロ、マンジュウイシモチやカニハゼなども気軽に見られるのが魅力。アルクは、ダイバーの穴場スポットで水深3メートル付近の白砂のエリアにある縦穴を潜り抜けると、幻想的な海の世界が広がります。カニハゼやイースタンクラウンアネモネフィッシュなど、人気のマクロと出会え、サンクチュアリは、パングラオ島周辺で唯一、ギンガメアジの出現確率が高いダイビングスポットです。

英名 Panglao Island
所在地 Lalawigan ng Bohol

バリカサグ島

ボホール島の南西部の島、バリカサグ島。セブ周辺でも、屈指のダイビングスポットとして有名です。アロナビーチからボートでアクセスできます。

バリガサグ島の主なダイビングスポットは、サンクチュアリ、ルディーズロック、ロイヤルガーデン、ブラックフォレストの4つ。サンクチュアリは、ドロップオフになっており運が良ければ浅瀬でギンガメアジの群れ見られます。ルディーズロックは、巨大なギンガメアジ玉が見られる必見スポット!魚影の濃さも抜群です。

ドロップオフとスロープの変わり目の場所なので、2つの地形が楽しめ、ロイヤルガーデンは、なだらかなスロープが続く落ち着いたスポット。ダイビングで見られる魚は、バラクータやギンガメアジ、ナポレオンなどの大迫力のものからレアなマクロフィッシュまで、非常に豊富です。ブラックフォレストは、名前の通りブラックフィンバラクータの群れが見られます!ウミガメやギンガメアジも見られ、大物を見たいダイバーは必見!

英名 Balicasag Island
所在地 Bohol

カビラオ島

ボホール島のタグビララン港からボートで約20分の、カビラオ島。特にウミガメが集まるのが魅力で、多くのダイバーを惹きつけています。

カビラオ島の主なダイビングスポットは、ライトハウスとサウスウォールの2つ。ライトハウスは、カビラオ島周辺でもっとも人気なダイビングスポットです。浅瀬にはカラフルなサンゴが多く見られ、バラクーダやナポレオンなどの大物も生息しています。一方サウスウォールでは、ツバメウオの群れや、ドロップオフの壁面のソフトコーラルをダイビング中に眺めることができます。

英名 Cabilao Island
所在地 Bayan ng Loon, Lalawigan ng Bohol

ボホール島のおすすめダイビングショップ

ボホール島のおすすめダイビングショップを3つ厳選しその情報をお伝えしていきます。

AQUA JOURNEY

徹底した少人数制が魅力のダイビングショップ、AQUA JOURNEY!1チームの定員は最大6名なので、ブランクがあったりしてダイビングが不安な人も安心して参加できます。日本人スタッフも常駐しているので、言葉の心配もいりません。

ポイントチェックも日々行っているので、見たい生物や撮影スポットの希望にも応えてくれます。早朝ダイブやナイトダイブなど、多くのニーズに対応し、観光客の満足度を第一に考えケアしてくれるおすすめダイビングショップです!

基本情報

所在地 Doljo Panglao Island. Bohol 6340, Philippines
公式HP http://www.aqua-journey.com/

GOOD DIVESHOP

日本人専門のダイビングショップで、12年もの実績を持つGOOD DIVESHOP!空港送迎も、日本人スタッフが対応してくれます。

ダイビングエリアは、バリカサグ島、カビラオ島、パングラオ島が中心。現地でも全て日本人スタッフがしっかりケアしてくれるので、どなたでも安心してダイビングが楽しめます。潜行用のロープももちろん用意してくれます。ダイビングだけでなく、食事や観光など、ボホール島のさまざまな魅力的な情報を紹介してくれるのもGOOD DIVESHOPならではの特徴です!

基本情報

所在地 Bohol Tropics Resort Club Graham Av. Tagbilaran city Bohol Philippines
公式HP http://www.boholgood.com/

Emerald Green BOHOL

フィリピンに5支店構える人気大型ダイビングショップ、Emerald Green Diving Center!ボホール島でもっとも広いプライベートビーチを所有する、SouthPalms Resortに併設されているダイビングショップです。人気ダイビングスポット、バリカサグ島に近いのも特徴。バングラオ町内〜ダイビングショップまでの無料送迎も可能で、日本人スタッフも常駐しています。

体験ダイビング、ファンダイビング、Cカード取得コースなど、あらゆるダイビングスタイルを提供しているので、どなたでも気軽にダイビングを楽しめます!

基本情報

所在地 Brgy. Bolod, Panglao Island, Bohol, Central Visayas 6340 Philippines
公式HP http://www.emeraldgreen-bohol.com/

ボホール島ダイビングに行ってみよう!

これまで、ボホール島ダイビング情報のまとめを色々見ていきました。セブ島からもアクセスが良いボホール島では、周辺に多種多様な特徴を持ったダイビングスポットが数多く存在します。日本人対応のダイビングショップも充実しているため、自分の見たい海の生き物に合わせて、ダイビングスポットを提案してもらうのもおすすめですよ!一年を通じてダイビングが楽しめるボホール島で、ぜひ一度ダイビングをしてみてください!

RECOMMEND おすすめの記事