人気アクティビティ

ナルスアン島を徹底ガイド!セブから日帰りできる自然豊かな無人島

フィリピン・セブ島旅行の定番アクティビティといえば、「アイランドホッピング」!数多くの離島を巡る中で、特に人気が高いのが、無人島の「ナルスアン島」です。今回はセブ島からも船で45分の好立地で、ダイビングなど南国ならではの体験ができる「ナルスアン島」の知られざる魅力に迫ります!事前に知っておくと便利な情報も紹介するので、ぜひ参考にしてください!

ナルスアン島とは?

はじめに、ナルスアン島の基本情報を確認しましょう!

セブから船で45分

フィリピン・セブ島と陸続きになっているマクタン島から、船で片道45分ほどで到着します。
ハンガーボートで移動中は風も気持ちよく、早速南国リゾートならではの開放感に包まれあっという間。アクセスが良いので、セブ島から日帰りで訪れる観光客で常に賑わっています。

無人島

ナルスアン島に定住している人はいなく、完全な無人島になっています。1つだけリゾートホテルがありますが、全体的に生活感がなくリゾートならではの非日常感溢れる島です。規模も小さく、30分も散策すれば一周できてしまいます。

充実した設備

ナルスアン島の設備は、セブ島周辺の離島と比べてもダントツで充実しており、リゾートホテルに本格的なレストランやカフェ、トイレなど、無人島でも十分快適に過ごせる環境が整っています。
美しい海だけでなく、緑豊かな大自然に囲まれているナルスアン島では、ハンモックやビーチチェアを利用し、のんびりリゾート気分を満喫できますし、小さな島の中に魅力がたくさん詰まっているので、日帰り観光でも思いっきり楽しめます!

インスタ映え必須の長い桟橋

ナルスアン島の玄関口から続く長い桟橋は、ランドマークになるほどのフォトジェニックスポット。まわりを海に囲まれた長い桟橋を渡りきると、目の前には緑豊かなナルスアン島が現れます。まるで楽園への入り口のようですね!海と空の美しいコントラストをバッグに映る長い桟橋は、インスタ映え必須です!

ナルスアン島へのアクセス

ナルスアン島へのアクセスは、主に2種類あります。ご自身の旅のスタイルに合わせて検討しましょう。

【ナルスアン島の行き方(事前にボート会社に電話以外)について知りたい方はこちら!】→ナルスアン島への行き方情報!自力&ツアーを徹底解説

自力で行く

ナルスアン島へは、ツアーに参加せず個人で訪れることもできます。セブ島在住者なら個人で行くこともありますが、旅行者にとっては難易度が高いので、旅慣れた人や費用を安く抑えたい人におすすめします。事前手配が必要になるため、しっかりと準備して行きましょう。一般的なボートの手配方法は2つあります。

  1. 事前にボート会社に電話
  2. マクタン島の港で直接交渉
事前に電話する際は、英語か現地語(タガログ語)で頑張りましょう。事前予約をしない場合は、直接マクタン島の港に行って交渉する必要があります。ボートのオーナーか船の船長に、ナルスアン島に行きたい旨を伝えてから、値段交渉や手続きに入ります。

船の料金の相場は、行き先によって異なるのでしっかり確認しましょう。マクタン島からナルスアン島は、10人乗りの小型ボート一隻で2500〜3500ペソ(約5000〜7000円)ほど。人数によってはかなり費用を抑えられます。値段交渉のためにも、相場は頭に入れておくと便利です。

交渉のときのポイントとして、船や人の入島料やシュノーケリングののレンタル代など、提示された料金にどこまで含まれているのか事前に確認し、基本的に必ず後払いにしましょう。料金に含まれる内容以外は、それ以上請求されても絶対に払わないという意思を示しておくことは、後々のトラブルを防ぐために重要です。常に笑顔を忘れなければ、お互い気持ちよく交渉が進みます。

無事ボートに乗船した後も、念のためナルスアン島に向かっているか確認しましょう。船長の勝手な判断で、違う島に行き先を変えていることもあるので注意が必要。海外旅行初心者にはなかなかハードな道のりなので、英語や交渉に自身のある人におすすめする行き方です。

ツアーを利用

ナルスアン島は、セブ島から日帰りで訪れるのが一般的です。申し込み方法は現地、もしくは日本で事前にしてくるかの2択ですが、内容自体はほぼ一緒。ただし、現地で申し込むと空きがないなど、トラブルが起きる可能性が高くなりますので、旅行者は、日本から事前にツアーを申し込んでおくことをおすすめします。アイランドホッピングは船の手配もあり、ダイビングなど他のアクティビティより準備が必要なので、事前申し込みのほうが安心です。

相場は10000円前後で、マクタン島の港までのホテル往復送迎、船の手配、現地ガイド、入島手続き、ランチも基本的にはツアー代金に含まれています。当日になって「ナルスアン島に行けない!」といったトラブルも防げるので安心ですね。

ナルスアン島の楽しみ方

ナルスアン島の楽しみ方は主に3つ。

シュノーケリング

ナルスアン島を訪れたら絶対はずせないシュノーケリング!初心者や海が苦手な人も、シュノーケリングなら気軽に体験できるのでおすすめです。ナルスアン島のシュノーケリングスポットは2つ。1つが島の入り口(ランドマークの長い桟橋の麓近辺)、もう1つが島の奥にある海です。

島の入り口は非常に魚が多いのが特徴で、透明度の高い海だからこそ思いっきり楽しめます。魚の餌用のパンを20ペソで購入すると、さらにたくさんの魚が集まってきて、人馴れしているので、近くにどんどん寄ってくる姿は本当にかわいいです!

島の奥は遠浅の海なので、家族連れや初心者にもおすすめ。シュノーケリングよりも、のんびり過ごす人が多く、穏やかで落ち着いた雰囲気のビーチです。海の中にあるハンモックや白い砂浜のビーチチェアに寝転がって、のんびり過ごすのも最高ですよ。至福の時間になること間違いなし!

ダイビング

ナルスアン島ではもちろんダイビングも楽しめます!海の特徴としては、ランドマークの長い桟橋を境に、東と西で海中の景色ががらっと変わります。

東ではカラフルなサンゴや熱帯魚、西では砂地の中でエイなどの珍しい魚に出会えるチャンスがあります。ナルスアン島の海をより深く楽しみたい人には絶対体験してほしいアクティビティです!

ナルスアン島でのダイビングの注意点は、事前にダイビングツアーへの申し込みが必要だということです。ナルスアン島にはダイビングの機材がないので、ツアー会社がマクタン島からダイビング用の機材を持ってくる必要があります。

アイランドホッピング

ナルスアン島が数々の離島に囲まれています。せっかくセブを訪れたからには、バンカーボートで巡るアイランドホッピングは必見!特にナルスアン島はアイランドホッピングに最適なロケーションなので、組み合わせもしやすくより多くの島を訪れることができます。それぞれ違った特徴を持つ島を巡れるのが魅力のアイランドホッピングは、ツアーに参加すると効率的に楽しめるのでおすすめです!

【アイランドホッピングを知らない方はこちら!】→セブ島はアイランドホッピングがおすすめ!魅力を徹底解説

ナルスアン島おすすめのアイランドホッピングツアー

セブ島のアイランドホッピングでも人気の、ナルスアン島とヒルトゥガン島をまわれるツアーを紹介します!

ナルスアン島でシュノーケリング!

アイランドホッピングでも特に人気のナルスアン島!一周わずか30分ほどの小さい無人島ですが、レストランやトイレなど、設備は充実しているため快適に過ごせるリゾートアイランドでもあります。

島より長いと言われる桟橋は、フォトジェニックスポットとしても有名。桟橋近くでも気軽にシュノーケリングが楽しめます。遠浅で透明度も高い海なので非常に多くの魚に出会え、初心者でも安全に海の世界を満喫できます。

ヒルトゥガン島の海洋保護区を散策!

ヒルトゥガン島は海洋保護区に指定されており、魚の種類が豊富なシュノーケリングにぴったりの島です!色鮮やかなたくさんの魚に出会え、手に触れそうなほどの至近距離で見られます。

ヒルトゥガン島の魅力は、シュノーケリングだけではありません!実際に上陸し、現地の生活を垣間見ることもできます。ナルスアン島とマクタン島の間に位置しているので、アクセスも簡単なのが特徴。

世界中のダイバーたちが絶賛するヒルトゥガン島の海は、ダイビングするなら絶対に訪れたい必見スポット!シュノーケリング用具は一式用意してもらえるので、気軽にシュノーケリングが楽しめます。

日本語ガイドと行く安心ツアー!

現地在住の日本語ガイドさんが案内してくれるので、家族連れや海外旅行初心者でも安心してナルスアン島を含むアイランドホッピングが楽しめます。希望者は車でホテルまで迎えに来てもられ、帰りは「Imperial Spa」「アヤラテラス」「ホテルカジノ」のいずれかのセブ市内のスポットまで送迎してもらえます。

ボートや食事の手配、予約まで、全て日本語ガイドさんがやってくれるので、手間も省け効率的にツアーが進みますし、船上で食べるフィリピン料理ランチも必見です!日本語ガイドさんのおかげで余計な心配をすることなく、思いっきりアイランドホッピングが楽しめます。

ツアーの1日の流れ

タビナカの人気アイランドホッピングツアーの1日を紹介します!

  • 【7:30】ホテルに集合(オプション送迎を希望した場合) 宿泊先のホテルまで車で迎えに来てくれます。あらかじめ予約時にホテル名を伝えておきましょう。ホテルの場所によってピックアップ時間は前後する場合があります。
  • 【8:45】コルドバ港に到着、集合(オプション送迎なしの場合) マクタン島のコルドバ港に到着。船に乗り換えすぐに出発です。港には更衣室がないので、水着はあらかじめ着用しておくよう必要があるので注意しましょう。

  • 【9:00】バンカーボートでアイランドホッピングへ! 「バンカーボート」というローカル船で、いざアイランドホッピングへ出発です! 現地のフィリピン人が安全運転で連れて行ってくれます。風を感じながらボートから美しい青い海を眺めていたら、あっというまに到着です!
  • 【10:00】ヒルトゥガン島海洋保護区周辺でシュノーケリング ヒルトゥガン島周辺の海は、水深3〜7mと深いため、小さな魚から大きい魚まで多種多様な魚に出会えます。船の上から海に入るのは少しドキドキしますが、いざ入ってしまえば一瞬で神秘的な海の世界の虜に!アイランドホッピングの醍醐味であるシュノーケリングを思いっきり満喫しましょう。シュノーケリング用具一式は、用意してもらえるので安心です。
  • 【11:00】ナルスアン島でシュノーケリング ヒルトゥガン島とは違った魅力を持つナルスアン島でもシュノーケリングを体験してみましょう!ナルスアン島は透明度が高く非常に多くのカラフルな魚が寄ってきてくれます。色鮮やかなサンゴも必見。全力でシュノーケリングを楽しんだ後は、お待ちかねのランチタイムです!
  • 【12:00】美しい海を眺めながら船上ランチ! 思う存分シュノーケリングを楽しんだ後に船上で楽しむ、フィリピンの家庭料理は最高です!オーナー秘伝のタレで味付けされたエビや魚、チキンやポークは絶品ですよ。美しい海を眺めながら、フィリピン料理ランチを満喫しましょう。
  • 【12:45】最後はナルスアン島のフォトジェニックスポットへ! コンパクトなナルスアン島、実は写真撮影スポットがたくさんあります。長い桟橋が特に有名ですが、島の裏側のリゾートエリアでもインスタ映え必須のフォトジェニックな写真が撮影できるのでおすすめです!
  • 【14:00】マクタン島の港に到着 1日お疲れさまでした!バンカーボートで港に戻り、車でセブ市内まで帰ります。セブ市内の人気スポットまで送迎してもらうことも可能なので、ガイドさんに気軽に相談してみましょう!
  • 【16:00】セブ市内の人気スポットで下車 予約必須で大人気の「マッサージ・スパ」、セブ島最大のショッピングモール「アヤラ・テラス」、セブでカジノが体験できる「Waterfront Cebu City Hotel and Casino」の3つから解散ポイントを選べます。

ナルスアン島のホテルを紹介

セブ周辺の離島では、一番設備が整っているリゾートアイランド・ナルスアン島!これまでナルスアン島は無人島であると紹介しましたが、現地で働くスタッフがいるんです。ここでは、ナルスアン島の現地ホテル「ナールスアン アイランド リゾート アンド マリーン サンクチュアリ」について紹介します!

ホテル名 ナルスアン アイランド リゾート マリン アンド サンクチュアリ
英語表記 Nalusuan Island Resort and Marine Sanctuary
住所 Olango Reef, Cordova Mactan, Cebu, 6017 Philippines
電話番号 +63 917-711-2533
HP http://nalusuanislandresort.com/
部屋数 全14室
チャックイン時間 / チャックアウト時間 14:00 / 12:00
サービス ルームサービス / バー /プールサイドバー等
子連れの場合 7歳以上は大人料金を払う必要があります※要確認

ナルスアン島のホテル!現地に泊まるメリットとは

ここでは、ナルスアン島の現地ホテルに泊まるメリットを2つ紹介します。

ナルスアン島・現地ホテルに泊まるメリット1:「なにもない」が魅力

ナルスアン島現地に泊まるメリットはなんと言っても、デイツアーなどで訪れた観光客がいなくなった後!現地ホテルに宿泊する人と現地スタッフのみになります。無人島の「なにもない」を満喫しましょう!日本では味わえないのんびりした時間を過ごせますよ!もちろん、シュノーケリングをすれば、お魚にたくさん遭遇することができます。ちなみにナルスアン島でアイランドホッピングなどのアクティビティを楽しむ観光客はおおむね午後4時まで。

アイランドホッピングなどで訪れた観光客がいなくなるおすすめの時間帯は【「なにもない」を楽しもう!おすすめの時間帯】で紹介!

ナルスアン島・現地ホテルに泊まるメリット2:水上コテージからの絶景オーシャン

ナルスアン島の現地ホテルに泊まるメリットはもうひとつ!それは水上コテージです。無人島の静かな雰囲気と窓から一望できる綺麗な海が水上コテージの魅力!夜は綺麗な星空を眺めながらのんびりできます。思い出に残ること間違えなしです♪

「なにもない」を楽しもう!おすすめの時間帯

【PM4:00~AM10:00】

おすすめは夕方か早朝!観光客がいない時間でリゾートアイランド・ナルスアン島を満喫しましょう。ただ、あまり夜遅くの行動は控えましょうね。

現地ホテルの注意点

  • ホームページは日本語表記ではなく英語
  • シャワーはお湯が出ません
    日中にシャワーを済ませましょう
  • 電気は18時から使用可能
  • 水上コテージは人気なので予約が取れない場合があります
  • サービスや子供料金についてはホテルに要確認

ナルスアン島とあわせて訪れたい離島

アイランドホッピングで、特にナルスアン島とあわせて訪れやすいフィリピン・セブ島近くの2つの離島を紹介します

ヒルトゥガン島

ナルスアン島との組み合わせでもっとも訪れやすく、人気、満足度ともに高いのがヒルトゥガン島です。海洋保護区に指定されていることもあり、魚の生息数はダントツ!たくさんの魚に出会えるので、世界的にも人気なダイビングやシュノーケリングスポットで、マクタン島から20分で訪れることができ、アクセスも便利なのも魅力の1つ!

パンダノン島

マクタン島から船で60分以上かかりますが、安定の人気を誇る離島です。パンダノン島には、レストランやホテルなどのサービスが一切ないので、手付かずの大自然が広がっています。白い砂浜と透明度抜群の海がずっと続く様子は、「天国に一番近い島」と表現されるほど美しい光景。マクタン島の10倍綺麗なんて言われている海、ぜひ一度訪れたいですよね!静かで穏やかな空間でのんびり過ごすにはおすすめのスポットです。

ナルスアン島の注意事項

ナルスアン島を訪れる上で知っておきたい注意点を3つまとめました。

日焼け対策は必須

ナルスアン島だけでなくフィリピン。セブ島は全体的に、想像以上に日差しが強いため、日焼け止めやサングラスの用意は必須です!

飲食物の持ち込み禁止

ナルスアン島には、島外で購入した飲食物の持ち込みが禁止されています。持ち込んだものを食べようとすると注意を受けるので、気をつけましょう。

現金は多めに準備

ナルスアン島には、レストランやカフェがあるため現金を持っていると便利です。クレジットカードは使えず、現金払いのみなので要注意!小さい島なので、お釣りがないこともあり得るため、なるべく小銭など細かいお金を持ち合わせておくと安心です。

ナルスアン島に行ってみよう!

フォトジェニックな長い桟橋、抜群の透明度を誇る海、緑あふれる大自然、快適な設備と小さい無人島なのに、南国のリゾートアイランドならではの魅力をたっぷり満喫できる「ナルスアン島」!

家族連れやカップル、女子旅など、誰でも楽しめるおすすめのリゾートアイランドです!ぜひフィリピン・セブ島を訪れる際は、ナルスアン島へアイランドホッピングに出かけてみてはいかがでしょうか?

また、アイランドホッピングに関するよくある質問をまとめた記事(「セブ島でアイランドホッピング!よくある質問まとめ」)も、あわせてご覧ください。

RECOMMEND おすすめの記事