人気アクティビティ

カワサン滝への行き方や魅力は?セブ最大の滝を徹底解説!

セブ最大の滝・カワサン滝(カワサンフォール)は、セブを訪れたなら一度は行っておきたい観光スポットです。滝行体験、川で飛び込み、イカダボートに乗って滝くぐり、キャニオニングなどのアクティビティが楽しめることで人気を集めています。今回は、そんなカワサン滝の魅力や行き方のポイントを徹底解説!

また、個人でセブ・カワサン滝へ行くのが不安という方は、現地のツアーがおすすめです。
日本語ガイド付きのバスで行く、セブ・カワサン滝へのツアーもチェックしてみてください。

カワサン滝ってどんな滝?

セブ・カワサン滝の人気の理由は、どこにあるのでしょうか?セブ・カワサン滝の魅力を4つに絞ってご紹介します!

魅力その1:アクセスしやすい

カワサン滝は、セブ市内からは南西部に位置し、モアルボアルやオスロブからほど近い場所にあります。セブ市内から車で3~4時間なので、滞在中に気軽に行くことができます。道中ではトイレ休憩なども無いので、出発前に済ませましょう。また、出発前に朝食や飲み物を予め購入しておくのが移動中の車内を快適にしてくれます。

魅力その2:セブ最大の滝で透明度が高い

カワサン滝はセブ最大の滝壺となっていて、その高さはなんと40メートル!水は透明度が非常に高く、日光の角度や天気などによっては鮮やかなコバルトブルーや宝石のようなエメラルドグリーンに見えることも。美しい水の色は、カワサン滝の最大の魅力といえるかもしれません。実際、カワサン滝は「世界の美しい滝100」にも選出されており、日本では見られないような美しいエメラルドグリーンは、私たちのセブ観光をより一層盛り上げてくれます。

魅力その3:アクティビティが楽しい

カワサン滝は、その絶景を見るだけではなく、泳ぐことのできる滝でもあります。飛び込みや滝行体験など、実際に自然の滝に触れることができるアクティビティは特に魅力的です。

魅力その4:マイナスイオンがいっぱい

カワサン滝は森林の中に存在しているため、周りは木々に囲まれています。森林と滝、ダブルのマイナスイオンに触れることができるので、心身ともにすっかり癒やされます。カワサン滝への道中でさえ、セブの自然が繰り出す全開のマイナスイオンを感じる事ができるでしょう。

カワサン滝への行き方

カワサン滝への行き方は、オプショナルツアーで行く方法と、自力でバスで行く方法の2種類があります。ここではそれぞれの行き方について説明していきます。

「セブ島・ベストシーズン」や「セブ島旅行・安い時期」について知りたい方はこちら!→セブ島旅行の安い時期っていつ?ベストシーズン&格安航空会社をご紹介!

カワサン滝までオプショナルツアーで行く方法

セブ島を初めて訪れる人や、滞在期間が短い人はオプショナルツアーの利用がおすすめです。オプショナルツアーの料金は、ツアー内容次第ですが、15,000円程度。オプショナルツアーの場合、「オスロブのジンベエザメと泳ぐツアー」などの近場の観光・アクティビティと合わせてスケジュールが組み込まれることもあり、効率的に楽しむことができます。

また、ホテルと現地の送迎付きプランがほとんどなのも嬉しいところ。自分で移動手段を手配する必要もなく、移動中のトラブルに巻き込まれる心配もないので、安全に観光スポットまで向かうことができます。帰りは乗り過ごす心配もなく、ゆっくり休みながら帰ることもできますね。

カワサン滝への行き方:自力でバスで行く方法

セブシティからカワサン滝まで、公共のバスを使って観光に行くことも可能です。所要時間は3~4時間程度。行き方自体は難しくありませんが、自分で英語や現地語の表示を確認したり、バスの運転手とコミュニケーションをとったりしなくてはいけない場面が出てくる可能性はあります。

  • バスターミナルまでの行き方

バス乗り場はセブ市より南へ向かうバスの発着地である「Cebu South Bus Terminal(サウスバスターミナル)」から乗車します。バスターミナルはSMモールから車で10分程度の「コロンストリート」の近くにあります。タクシーの運転手なら全員が知っているほど有名な場所なので、タクシーで向かえば安心です。

  • バスへの乗り方

ターミナルで係の人に「カワサン滝に行きたい」と伝えると、乗り口を案内してくれます。乗り口についたら「BATO via BARILI」と表示されているバスに乗車します。バスはおよそ30分に1本のペースで運行されています。バスに乗車する際に、運転手や乗務員にも「カワサン滝で降りたい」と伝えておくとスムーズです。

  • 料金・注意点

バスの片道の運賃は約130ペソ(約290円)となっています(1ペソ2.2円で計算 、2018年11月時点)。エアコンの有り無しにより値段が違いますが、エアコン付きのバスをおすすめします。エアコンはかなり強くきいているので、薄手の上着を持っていくといいでしょう。

  • 降車したら

「カワサン滝」のバス停を降りると、現地の人が「ガイドをしてあげる」と声をかけてくる場合があります。特に必要ないので、無視しても問題ありません。

カワサン滝の楽しみ方・おすすめ4選

セブ カワサン滝で体験できるおすすめアクティビティは以下の4つです。

  • 滝行体験

その名の通り、滝の下に行き、滝行を体験します。エメラルドグリーンの水に降り注ぐ滝はなかなかの水圧!ぜひ自分の体で体験してみましょう。

  • 飛び込み(ダイブ)

カワサン滝の名物体験といえば、飛び込みです!高さは低いところで4メートル、高いところでは11メートル。最高のスリルを味わえます。ダイブは無料のため、地元民の人もよく飛び込んでいます。

川は足が着かないくらい深い所もあるので、泳ぎが得意でない人はライフジャケットを着用するようにしましょう。

  • イカダボート

観光で一番人気のアクティビティである、イカダボート。イカダの運転は現地の人がしてくれるので、あとは楽しむのみ!滝壺の下をくぐったり、滝行のように打たれたり、いかだにうつ伏せになりマッサージのように足だけ打たれる方法も。

滝に打たれたくないときは、その旨を伝えると回避してくれるので安心してください。

  • キャニオニング

キャニオングとは、渓谷を泳いだり、岩をクライミングして下っていく河下りのことを指します。カワサン滝でも体験することが可能で、滝の滑り台があったり、岩のトンネルをくぐったりと、とても人気のアクティビティとなっています。

所要時間が他のアクティビティに比べてかかるため、時間に余裕がある場合や、セブのツアーでもともとのスケジュールに組み込まれていることが望ましいです。

カワサン滝の魅力を、全身で満喫しよう!

セブ・カワサン滝へは2つの行き方がありますが、初心者や観光する時間の効率を求める人にはガイド付きのオプショナルツアーがおすすめです。トータルの金額を安くすませたい人や冒険心が強い人はバスで行く方法もありでしょう。

無事にカワサン滝に着けば、そこには美しい滝が待っています。マイナスイオンに癒されて、幸せな時間を過ごしてください。

RECOMMEND おすすめの記事