人気アクティビティ

セブの離島完全版!アイランドホッピングで巡る絶景

フィリピン・セブ島の周辺には美しい離島が点在しており、それらを船やボートで巡る「アイランドホッピング」は、大人気のアクティビティです。おすすめの離島は「ナルスアン島、ヒルトゥガン島、パンダノン島、ソルパ島、オランゴ島、カオハガン島、ボホール島」の7つ!それぞれの島の魅力や楽しみ方をご紹介します。

セブ旅行の定番!アイランドホッピングで離島巡り

フィリピンのセブ島から少し足を伸ばすと、透明度の高いエメラルドグリーンの海や真っ白な砂浜が広がる小さな離島がたくさん。アイランドホッピングとは、そんなセブ島周辺の小さな離島を専用のボートで巡る、セブ島ツアーで一番人気のアクティビティ。アイランドピクニックと呼ばれることもあります。

海の上でフィリピン料理を堪能したり、カラフルな魚たちが泳ぐ海でシュノーケリングやダイビングを楽しんだり、絶景ビーチでバーベキューに舌鼓を打ったり……!選ぶアイランドホッピングツアーによってご自分に合わせたアクティビティを楽しめるのが魅力。また、日本語ガイドがつくアイランドホッピングツアーを予約すれば、日本語が話せるガイドに島のおすすめ人気スポットなどを聞くこともできます。送迎がつくツアーも人気ですね。

フィリピン・セブ島近郊の離島といっても、シュノーケリングの聖地であるヒルトゥガン島や天国に一番近い島と呼ばれるパンダノン島など、島ごとにその魅力は異なります。これからアイランドホッピングツアーにおすすめの7つの離島の魅力をご紹介するので、ツアー選びの参考にしてみてくださいね。

【セブ島のおすすめビーチについて詳しく知りたい方はこちら!】→セブ島でおすすめのビーチ9選!人気のビーチの遊び方やベストシーズン、注意点も!

セブのおすすめ離島1:ナルスアン島

島よりも長い桟橋があることで有名な無人の楽園「ナルスアン島」。ナルスアン島は人工のリゾート島で、島の周辺は海洋保護区として指定されています。ナルスアン島は定住している人がまったくいない、完全な無人島。ナルスアン島にはリゾートホテルが1軒あるのみで、生活感が一切感じられないリゾート空間。30分で1周できるほどの大きさです。

ナルスアン島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

ナルスアン島の位置

ナルスアン島はフィリピンのセブ海峡にある離島で、セブ島と陸続きのマクタン島の港からは船やボートで約45分ほど。45分と聞くと長旅に感じられる方もいるかもしれませんが、エメラルドグリーンが眩しい遠浅の海を眺めながら移動するため、ちょうど良い船旅を楽しむことができます。

おすすめの楽しみ方

ナルスアン島には、島よりも長い大きな桟橋があります。島の人気の写真スポットで、海と空、どこまでも続く桟橋をバックに、非日常感溢れる1枚を撮ることができます。ぜひナルスアン島にアイランドホッピングツアーで来た記念に、桟橋で思い出の記念撮影を楽しんでみてくださいね。

また、ナルスアン島周辺の魚は餌付けされており、島の近くにはカラフルな魚達がたくさん!海の透明度も高いため、桟橋から魚達を眺めることもできます。

セブのおすすめ離島2:ヒルトゥガン島

魚の種類・生息数がセブ島周辺の離島随一と言われている「ヒルトゥガン島」。ヒルトゥガン島は、船の上からでも魚がはっきりと見えるほど美しい海に囲まれており、シュノーケリング・ダイビングが楽しいアイランドホッピングツアーの行先として大人気です。

人口1000〜2000人が暮らしている小さな島で、ツアー中、島を散歩すれば現地の人々の生活を垣間みることができます。現地の文化に触れてみたいという方にもおすすめです。

ヒルトゥガン島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

ヒルトゥガン島の位置

ヒルトゥガン島は、マクタン島の港から船で約20分。マクタン島の対岸である、オランゴ礁に位置します。アイランドホッピングで人気の島の中ではマクタン島の港から近い方であるため、そのアクセスの良さも人気のポイントです。

おすすめの楽しみ方

ヒルトゥガン島でのおすすめアクティビティは、やはりシュノーケリングやダイビング。セブの離島随一の魚の生息数を誇るヒルトゥガン島の海で、カラフルな魚たちを間近で観察!水深3〜5メートルの浅瀬もあるため、子連れの方もシュノーケリングが楽しめる人気のスポットです。

また、ヒルトゥガン島には100名以上収納可能な大きなレストランがあるのでツアーでも余裕を持って店内に入ることができます。個人で訪問する際も、ここなら予約なしでも入ることができるでしょう。このレストランでは、本格的なフィリピン料理を堪能することができますが、どんな料理かわからなければ、ガイドにおすすめのフィリピン料理を尋ねてみてはいかがですか?またアイランドホッピングツアーによっては、スパとセットになっているものも。スパでアイランドホッピングの疲れを癒すのもいいですね!スパは女性に大人気です。

セブのおすすめ離島3:パンダノン島

天国に一番近い島として有名な「パンダノン島」。雑誌のグラビアなどでも写真が使用されるほど、フィリピンでも屈指の美しいビーチが人気の島です。

パンダノン島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

パンダノン島の位置

パンダノン島は、セブ島隣のマクタン島の港から船で片道1時間ほどの場所に位置します。アイランドホッピングツアーで訪れる人気の島の中では、最もマクタン島から距離のある島がパンダノン島です。

セブ島の周辺には、サンゴ礁が広がるオランゴ環礁というエリアが広がっているのですが、パンダノン島はそのオランゴ環礁を抜けた先にあるため、海の美しさが段違い!真っ白な砂浜と、透き通ったエメラルドグリーンの海は、まさに天国のような幻想的な雰囲気です。

おすすめの楽しみ方

パンダノン島のビーチには、コテージが建設されておりバーベキューを楽しむことができます。フィリピン屈指の美しいビーチを眺めながら、焼きたてのお肉やお野菜を堪能してください。

また、パンダノン島はシュノーケリングスポットとしても大人気。セブ島周辺よりも透明度が高いため、海中や泳いでいる魚たちをクリアに観察することができます。遠浅のビーチなので、シュノーケリング初心者や子連れでアイランドホッピングツアーに参加している方々にもおすすめです。

セブのおすすめ離島4:ソルパ島

セブ島の隣にあるマクタン島から一番近い無人の離島である「ソルパ島」。人が少ない澄んだビーチが広がり、ヒルトゥガン島とセットで組まれているツアーが多いです。

オランゴ島の近くにある無人島で、静かで穏やかな遠浅のビーチが魅力。多くの人で賑わう人気の高いフィリピンの観光エリアより、静かな場所で手付かずの自然を楽しみたいという方におすすめのスポットです。

ソルパ島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

ソルパ島の位置

ソルパ島は、セブ島のお隣のマクタン島からボートで約30分ほど。マクタン島から距離が近く、気軽に行ける離島としても人気です。

おすすめの楽しみ方

マクナン島から近い離島であるソルパ島のビーチ沿いには、コテージが軒を連ねています。アイランドホッピングツアーの中には、バーベキューがセットになっているものも多く、ソルパ島のビーチを眺めながらバーベキューを楽しめます。船であらかじめ焼きあがったものをコテージに持ってきてくれるタイプのバーベキューもあり、海を眺めながらゆっくりとランチを堪能するのもいいですね。

また、浅瀬の海が続いているため腰までゆっくり海に浸かったり、ビーチ付近でツアーの記念撮影をされる方がとても多いです。水中カメラや防水カメラを持って、記念の1枚を撮影してみてくださいね。忘れられないアイランドホッピングの思い出になるでしょう。

セブのおすすめ離島5:オランゴ島

セブ島から最も近い秘境と呼ばれることもある「オランゴ島」。漁業や観光業を営む人々約2万人が暮らしており、リゾート化されていないローカル感を味わえるのが魅力です。観光地化が進んだほかのフィリピンのリゾート地よりも、田舎ののんびりした時間の流れを味わいたい方におすすめです。

オランゴ島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

オランゴ島の位置

オランゴ島は、セブ島の隣にあるマクタン島から東に5キロほど、マクタン港からボートに乗って約15〜20分のところにある離島です。魚の種類や豊富さは他の離島には劣ってしまうものの、オランゴ島の南西には海洋保護区が広がっており、シュノーケリングやダイビングを楽しむことができます。

おすすめの楽しみ方

アイランドホッピングの行く離島の中でも多くの人が暮らすオランゴ島。海洋保護区でのシュノーケリングやダイビングはもちろんのこと、レンタサイクルなどで街中を散策し、現地の人々の文化に触れてみるのもおすすめ。美しいビーチもいいですが、のんびりと流れる時間の流れに、思わず癒されてしまうはず。

また、プールやレストランなどの施設が完備されたリゾートホテルもあります。宿泊者でなくてもフィリピン料理のランチなどを楽しむことができ、十分リゾート気分を味わうことができます。オランゴ島の北東にアイランドホッピングツアーなどで行く機会があれば、水上にお店が立ち並ぶ「水上レストラン」も人気のグルメスポットになっていておすすめです。

セブのおすすめ離島6:カオハガン島

「何もなくて豊かな島」というキャッチフレーズで有名な離島である「カオハガン島」。セブ島周辺の離島では珍しく日本人がオーナーの島で、人口は約600人。木々に覆われた自然あふれる島で、島内ではココヤシやハイビスカス、プルメリアなど南国ならではの植物に出会えることも。

シュノーケリングやダイビングなど、ビーチを活かしたマリンアクティビティが盛んな島とは異なり、大自然に囲まれながら自然との調和を感じることのできる「何もしない豊かさ」を実感することができる島です。他のセブ島周辺の島に比べてアイランドホッピングツアーは少ないですが、静かなひと時を過ごしたい方におすすめです。

カオハガン島についての詳しい記事はこちらからどうぞ!

カオハガン島の位置

パンダナン島の南西に位置し、マクタン港からはボートで1時間ほどかかります。

おすすめの楽しみ方

島のオーナーである崎山さんおすすめの楽しみ方は、やはり「何もしない」ということ。特別なアクティビティを楽しむわけでもなく、ただただ砂浜に座って海の美しさに感動したり、手付かずの自然の中を歩きながらパワーチャージしたり……。忙しく過ぎていく日本の毎日とは違う、自然の中でゆったりと心安らぐ時間を過ごすのがおすすめです。

アクティビティを楽しみたいという方は、サンゴ礁保護地区でのシュノーケリングやダイビング、カオハガン名物であるカオハガン・キルト作りの見学、島民とのサンゴアクセサリーの製作体験などが楽しめます。

セブのおすすめ離島7:ボホール島

フィリピンで10番目の大きさを持つ、自然豊かな人気スポット「ボホール島」。アイランドホッピングツアーで訪れるというよりも、セブ島から日帰りツアーでしっかり観光に行かれる方が多い島ですが、セブの離島としては外せないスポットなので合わせてご紹介します。

個人でもろもろ予約して旅行をすることも可能ですが、セブ島発の日帰りオプショナルツアーは豊富。ボホール島の観光を考えている方は、ぜひオプショナルツアーも参考にしてみてみることをおすすめします。

ボホール島行きのオプショナルツアーについての詳しい記事はこちらからどうぞ!

ボホール島の位置

ボホール島はセブ島の南東に位置し、セブ島からはフェリーで約2時間。セブ市内の港から、毎日数便高速船が出ているため、アクセスは良好です。

ボホール島は最近非常に人気が高まっている離島なので、週末などは他のツアー参加者などでフェリーが満席になってしまうこともしばしば。オプショナルツアーに参加される場合は心配ありませんが、個人でチケットを買ってフェリーに乗る場合には、出発時間に余裕を持って港に到着しておくのがおすすめです。

ボホール島の魅力

ボホール島の一番の魅力は、セブの離島の中でも屈指の透明度を誇るエメラルドグリーンの海や生い茂るジャングル、1000個以上の小山が連なるチョコレートヒルズ、世界最小のメガネザル・ターシャなど、南国の離島ならではの悠久の自然を満喫できること。

山でサイクリングアトラクションやターシャ観察を楽しむもよし、海でドルフィンウォッチングやウミガメシュノーケリングを楽しむもよし、水陸どちらも楽しめる観光資源に溢れたおすすめスポットです。

日帰り観光ツアーのスケジュール例

それでは、セブ島からボホール島への日帰りツアーのスケジュール例をご紹介します。

  • 7:00:セブ市内の港からフェリーに乗船

オプショナルツアーの場合はチケット手配は必要ありませんが、個人手配の場合は現地でチケットの購入が必要です。満席になることもあるため、早めの到着をおすすめします。

  • 9:00:ボホール島のタグビララン港に到着

約2時間の船旅を終えて、ボホール島に到着です。

  • 世界最小のターシャ見学

ボホール島にある「ターシャ保護区」では、世界最小のメガネザル「ターシャ」を観察することができます。森の中に住むターシャの姿に癒されてくださいね。

  • ロボックリバーランチで腹ごしらえ

ボホール島名物の1つ、ロボック川を船で下りながらフィリピン料理を楽しむ「ロボックリバーランチ」。ジャングルに囲まれながらいただくお料理は絶品です。

  • チョコレートヒルズ観光

そして外せないのが、ボホール島一番の観光地「チョコレートヒルズ」。高さ30メートルほどの小山が1000個以上も連なる幻想的な風景に、思わず息を飲んでしまうこと間違いなし!普段は緑色の小山が茶色に染まるツアーにおすすめのシーズンは、4〜6月の乾季の季節です。

  • 16:00:タグビララン港からフェリーに乗船

夕方を目安にボホール島からセブ島へと出発。帰りのチケットは、到着後すぐに手配しておくと安心ですね。

  • 18:00:セブ島の港に到着

約2時間の船旅を終えて、セブ島に到着。ホテルまでの送迎もあるので、車で一休みすればあっという間にホテルです。

アイランドホッピングで離島を楽しもう♪

いかがでしたか?今回は、フィリピン・セブ島周辺の離島で一番人気のアクティビティ「アイランドホッピング(アイランドピクニック)」をご紹介しました。

南国リゾートツアーの行先として大変人気の高いセブ島ですが、周辺の離島も負けず劣らずの魅力がたくさん♪せっかくセブ島にツアーなどで来たなら、マクタン島から一足伸ばして透明度の高い美しいビーチを見たり、シュノーケリングやダイビングを楽しまれてはいかがでしょうか?離島によっても違った魅力がありますので、ご自身のイメージにあった離島を選んでみてくださいね。

また、アイランドホッピングに関するよくある質問をまとめた記事▶「セブ島でアイランドホッピング!よくある質問まとめ」も、あわせてご覧ください。

RECOMMEND おすすめの記事