人気アクティビティ

オランゴ島を徹底ガイド!マクタン島から20分で行ける秘境

フィリピン・セブ島のオランゴ島は、マクタン島からボートで15~20分程度で行けるリゾートです。旅行先としては開発されていない「秘境」スポットであり、豊かな自然と、地元の人々の生活に触れることができる島です。また旅行客や留学生に人気のダイビングも楽しめ、さまざまなツアーも開催されています。今回はそんなフィリピンのリゾート地、オランゴ島について、行き方やおすすめの過ごし方を詳しくご紹介します。 

オランゴ島の魅力とは?

フィリピン・オランゴ島は、マクタン島から船で15~20分くらいで行ける旅行先です。日帰りツアーも開催されており、ホテルに宿泊せず、日帰りでも楽しめるのが魅力。そのためフィリピンへの留学生も訪れるのだとか。セブ島には他にも有名な離島がいくつかありますが、人気の島旅行は人が多くて落ち着かない、なんてことも……。

また、オランゴ島はリゾート開発があまりされていないのもポイント。旅行中に、フィリピンのローカルな暮らしと豊かな自然に触れることができ、ゆったりと過ごすせるのが人気の秘密です。シュノーケリングやダイビングでは、きれいなサンゴと魚たちに出会え、砂地にはチンアナゴが現れることもあります。

オランゴ島には数件ですがリゾートホテルもあるので、フィリピンランチをホテルで過ごすのもおすすめです。オランゴ島内の物価も留学生か旅行客の多い、セブ島やマクタン島などのリゾートに比べてグンと安くなります。

オランゴ島への行き方

では次に、そんな魅力たっぷりのリゾート地オランゴ島への行き方についてご紹介します。

自力で行く方法

まずはじめに、ツアーを利用せず、オランゴ島に自力で行く方法についてご紹介します。フィリピン・セブ島の宿泊先ホテルからオランゴ島に自力で行くにはまず、マクタン島に行き、そこからオランゴ島行きの船に乗ります。料金は片道一人15ペソで、日本円にすると約40円ほどです。

オランゴ島行きの船といっても、大きな客船のような立派な船ではなく、小さなボートのような小型船。ボートを見れば、料金が安いのも納得がいくでしょう!乗船時間は15分ほどなので、ゆったりと景色を楽しんでいればあっという間にオランゴ島に到着します。

ツアーを利用して行く方法

オランゴ島へ行くなら、フィリピン旅行前に、リゾート向けのオプショナルツアーに申し込むのが一般的です(パッケージツアー自体についている場合もあり)。自力での行き方は価格も安いですが、ホテルの送迎や、貴重品の預かり、オランゴ島内の移動、シュノーケリングやダイビング等のアクティビティセットのレンタルなど、手間や安全性を考えてみると、ツアー参加が楽です。

オプショナルツアーの場合は、日本で旅行代理店やネットでの予約がおすすめです。事前に予定を決めるのが嫌な方や、体調や天気をみて参加を決めたい方やセブ島へ留学中に思い立った時には、現地で電話やネットで申し込むこともできます。

価格の目安は、宿泊先ホテルからの送迎、BBQランチ、シュノーケリングセットで8000円程度、時間は約6時間ほどのツアーが多いです。

【セブ島・現地オプショナルツアーについて知りたい方はこちら!】→【セブ島の現地ツアー比較】内容、流れ、料金を徹底解説します!

オランゴ島のおすすめスポット3選

魅力たっぷりのフィリピン・オランゴ島の中でも、厳選されたおすすめスポット3つをご紹介します。旅行前やツアー内容を確認する際に、ぜひチェックしてみてください!

Olango Island Wildlife Sanctuary

自然豊かなオランゴ島を満喫したいなら、まずおすすめなのがOlango Island Wildlife Sanctuaryです。フィリピン・オランゴ島の自然保護区で、2〜4月には渡り鳥などを見ることもできます。入場料は100ペソと、お手軽なので、旅行中、自然を感じに訪れてみてはいかがでしょう!

San Vicente Marine Sanctuary

先ほど紹介したWildlife Sanctuaryと似た名前ですが、こちらはフィリピン旅行で、ダイビングやシュノーケリングが楽しめる、オランゴ島の海洋保護区です。海洋保護区なので、セブ島周辺の中でも海がとってもきれい!桟橋は最初は森に囲まれていますが、進んでいくにつれて海に囲まれ、島全体を見渡せる絶景が広がっていきます。

ANDONG COCONUT HOUSE

フィリピン・セブ島といえばココナッツ!オランゴ島のココナッツハウスでは、15ペソでココナッツを購入することができます(観光客は、最初は20ペソと言われることも多いので、少々交渉してみましょう!)。セブ島市内でのココナッツは20〜25ペソほどするため、ちょっぴりお得ですね。暑い中飲むフレッシュなココナッツは格別です。

オランゴ島を満喫!おすすめの過ごし方



やっぱりオランゴ島旅行の人気は、セブ島旅行と同じく、ダイビングやシュノーケリングです。フィリピン・オランゴ島周辺はサンゴ礁海洋保護区に設定されているので、サンゴや魚が多くみられます。テンジクダイの仲間やアヤコショウダイ、チンアナゴなど、水族館でみられる色鮮やかな魚が目の前を通り過ぎると、ものすごく感動しますよ。ツアーではだいたいシュノーケリングセットはツアー代金に含まれることが多いので、ぜひトライしみてください。

お子様連れは海遊びも楽しいです。きめ細かい砂での砂遊び、海岸でのビーチボールバレー、遠浅の海での磯遊びもおすすめです。ダイビングが不安という方には、顔をつけるだけのシュノーケリングでも魚を見ることができます。

大人の方は、ひたすらのんびり、セブ島の風を感じるのもおすすめです。リゾートの木陰の砂浜で、お酒を片手にだらだら過ごすのは至福の瞬間。ホテルでのランチもおすすめです。

島内をバイクタクシーやトライシクルでぐるりと回るのも楽しいですね。アジアののどかな風景が、島全体に広がっています。

オランゴ島を徹底ガイド!まとめ

フィリピン・オランゴ島はローカルな雰囲気が漂う、静かな秘島リゾートです。ツアーに参加し、ダイビングやシュノーケリングを楽しむもよし、ホテルで、ビーチで、のんびりゆったりと過ごすのもよしで、自分なりの過ごし方ができる旅行先です。

マクタン島からボートですぐということもあり、時間のない旅行者や留学生にもおすすめ。セブ島に比べ、物価も安いので、オランゴ島内でココナッツジュースや、ちょっとしたお土産を探すのもいいかもしれません。ぜひ、アイランドホッピングの際に訪れてみてくださいね。

また、セブ島旅行で人気のアクティビティ、アイランドホッピングに関するよくある質問をまとめた記事(「セブ島でアイランドホッピング!よくある質問まとめ」)も、あわせてご覧ください。

RECOMMEND おすすめの記事